BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

梅雨入りしたのに雨不足でカラカラ天気が続いていた西日本ですが、
ここにきて梅雨前線の活動が急に活発になりました。

前線に向かっては348[K](ケルビン)という
非常に湿った空気(俗に「湿舌」といいます)が流入して、
言わずがなとも大雨が発生しやすい気象条件です。
午前中は山陰地方(特に島根県や鳥取県)で激しい雨、
夜には北陸地方(特に石川県や福井県)でも激しい雨となりました。

そのほかの地域も湿った空気の影響で不安定な天気となり、湿度が高くムシムシ。
愛媛県西条では36.4℃まで上昇、不快指数も最大級でした。

あすはいったん前線が下がって天気が回復するところも、
気温が高く蒸し暑さを覚悟しなくてはいけません。

梅雨空が本格化

梅雨空が本格化

No Comments :(