BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

台風11号は三陸沖を北北東に進んでいます。
強い雨の範囲は北海道の太平洋側に移動しましたが、
北~東日本の太平洋側では引き続き高波に注意が必要です。

ちなみにきょうは「二百十日」、立春から数えて210日目の日。
台風が最も来襲しやすい日とされています。

台風一過 (^o^)/

台風一過 (^o^)/

きょうから9月に入りますが、西日本を中心に残暑が続きそうです。
そしてきょうは「防災の日」。
最近頻発の地震とまだまだシーズン真っ只中の台風への備えを見直す機会です。

あすは北高型の気圧配置、湿った東寄りの風が流れ込んで
東日本ではどんより雲に覆われて天気は下り坂に向かうでしょう。
天気図上には描かれませんが、隠れ前線が本州の南岸に横たわるような感じで、
数日間は秋雨の走りのような天気となりそうです。

これらの影響が少ない西日本は夏晴れ、北日本は秋晴れとなるでしょう。
真ん中の東日本だけ、夏と秋の狭間で雲が多くなり、気温のあがり方鈍くなりそうです。

気象庁は今年の梅雨入り・明けの日の確定値を発表しましたが、
梅雨明け宣言をしなかった東北地方に加えて、
8月4日に宣言した中国、北陸地方についても梅雨明けを「特定しない」と修正したそうです。

No Comments :(