BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

きょうは二十四節気の「霜降」。
けさは北日本の内陸部を中心に冷え込み、
暦どおりに札幌や盛岡などで初霜を観測しました。

縦に長い日本列島、霜があれば南海上ではまだ台風のシーズン。
懸念されている台風20号の動向ですが、
きょうの予報では北上指向が強まってきました。(ゆっくりですけどね…)

昨日の予報判断で沖縄に出かけていった調査部隊が心配です。

いずれにせよ、前線の活動は活発で、沖縄には発達した雨雲がかかりますので
断続的な激しい雨には注意が必要です。

【最大1時間降水量】
1 沖縄県 仲筋 139.0mm/h (21:50)
2 鹿児島県 与論島 84.0mm/h (18:30)
3 沖縄県 志多阿原 66.0mm/h (16:10)

21時40分沖縄県で記録的短時間大雨
多良間空港で123ミリ

多良間島は,24日明け方にかけて,猛烈な雨の降る恐れがありますから
低地での浸水や道路の冠水に警戒して下さい.
多良間島 [継続]大雨警報 雷,波浪注意報
特記事項 浸水警戒
浸水 24日明け方まで
  1時間最大雨量 140mm !!!

南海上は前線帯 雲多め

南海上は前線帯 雲多め

No Comments :(