BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

きょうから2月。

春に向けて低気圧や高気圧が交互にやってくるようになると、
南岸を進む低気圧(南岸低気圧)により太平洋側の各地でも雨や雪が降りやすくなります。
低気圧が冷たい空気を引っ張りこむと雪になることもあります。

きょうは早速このパターンで西・東日本の太平洋側は冷たい雨となり、
関東地方は平野部でも、夜にはいって雨が雪にかわりました。

いつも判断が微妙な関東の雪

いつも判断が微妙な関東の雪

地上気温の実況が高いことを鑑みた当社予報士の見解は
【02日06時までの予想降雪量】
箱根・多摩地方~秩父地方…15cm
関東地方北部…5cm
関東地方南部平野部…5cm
東京都心…0~2cm(ウッすら雪化粧する程度)
たった1℃の違いで降雪状況が大きく変わりますので、実況の推移に注目です。

低気圧に向かって冷たい北東の風が吹き込み、また雨で上空の冷気が引きずり降ろされ、
きょう日中は9.4℃もあった東京の気温も2℃台まで急降下しました。
いつも不思議に思いますが、おったまげです。

初雪: 横浜(平年比28日遅)、千葉(同24日遅)

しかしながら、北海道で雪を満喫した翌日に関東で雪を見るとは思いませんでした。

巻雲(すじ雲)は天気悪化のサイン

巻雲(すじ雲)は天気悪化のサイン

今夜24時の寒気予想(850hPa)

今夜24時の寒気予想(850hPa)

ドーナツ出現 (気象庁HPレーダー 14:30)

ドーナツ出現 (気象庁HPレーダー 14:30)

雪から雨への融解層でレーダー反射強度が強くなる「ブライトバンド・エコー」です。
上記は名古屋レーダーに対応するものですが
東京レーダー(千葉県柏市)上空にも出現して、ドーナツが2個同時に製造されるかもしれません。

2個になりました (気象庁HPレーダー 15:40)

2個になりました (気象庁HPレーダー 15:40)

舘野で観測した鉛直プロファイル(21:00)
  PRES   HGHT     TEMP    RELH
1004.0hPa////31m/////1.2℃/////92%
1000.0hPa////60m/////1.0℃/////95%
925.0hPa///684m////-1.1℃/////94%
850.0hPa//1355m////-4.1℃/////94%
700.0hPa//2877m////-7.3℃/////97%

電線への着雪

電線への着雪

べランダには5cm前後の雪

べランダには5cm前後の雪

No Comments :(