BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

移動性高気圧の中心がひとつ抜けつつあり、日本付近は弱い気圧の谷に入ります。
天気が大きく崩れることはありませんが、
前線が通過する北日本では一部雨がぱらつく所があり、
そのほかの地域も昨日より雲が多くなる見込みです。

高気圧の背中から北の低気圧に向かって暖かい空気が流れ込むため、
きょう~あすにかけては11月としてはかなり気温が高めとなります。
今夜に関しては気温が下がりにくく、あす日中も25℃以上の夏日となる所がありそうです。

高気圧縁辺の湿った空気により大気の状態が不安定になったため、
奄美大島の古仁屋では1時間143.5mm/hの猛烈な雨が観測されました。
昨年の奄美豪雨時のような被害は出ていないということですが尋常でない降り方です。

07時鹿児島県で記録的短時間大雨
奄美市付近で120ミリ以上

08時30分鹿児島県で記録的短時間
大雨瀬戸内町付近で120ミリ以上

09時10分鹿児島県で記録的短時間大雨
瀬戸内町古仁屋で143ミリ

09時鹿児島県で記録的短時間大雨
瀬戸内町付近で120ミリ以上
奄美市付近で120ミリ以上

ひつじ雲

ひつじ雲

高気圧の背中は暖かい

高気圧の背中は暖かい

No Comments :(