BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

梅雨前線の活動は活発で、引き続き九州を中心に大雨が続いています。
特に九州北部の内陸山沿いで朝方激しい雨となり、
河川の氾濫や浸水など大きな被害が出ました。

【最大1時間降水量】
1 大分県 耶馬渓 91.0mm/h (06:45) [観測史上1位の値を更新]
2 福岡県 英彦山 86.5mm/h (06:14) [観測史上1位の値を更新]
3 大分県 日田 80.5m/h (08:03)
※大分県 耶馬渓では3時間降水量も203.5mm (08:40)を記録

竜巻検討委員会 (気象庁)

竜巻検討委員会 (気象庁)

九州に停滞

九州に停滞

No Comments :(