BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

台風5号は九州の南海上をゆっくり北上。
奄美地方には昨夜から台風本体の発達した雨雲がかかり続けて
2010年10月豪雨災害に匹敵する記録的な大雨に。
喜界島や屋久島では、50年に一度の記録的な大雨との情報も発表されました。

台風は熱い空気も運んできて、九州ではフェーン現象で39℃近い気温を記録。
ここのところ過ごしやすかった東京も今日は30℃を超えてかなりムシムシしました。

【最大1時間降水量】
1 鹿児島県 名瀬 92.0mm/h (13:29) [8月の1位の値を更新]
2 鹿児島県 笠利 91.0mm/h (16:46) [観測史上1位の値を更新]
3 鹿児島県 古仁屋 87.5mm/h (08:12) [8月の1位の値を更新]

【最大24時間降水量】
1 鹿児島県 名瀬 540.0mm (15:40) [8月の1位の値を更新]
2 鹿児島県 古仁屋 427.0mm (14:00)
3 鹿児島県 笠利 400.0mm (19:10) [観測史上1位の値を更新]

【最高気温ランキング】
1 福岡県 前原 38.9度 (14:22) [観測史上1位の値を更新]
2 兵庫県 豊岡 37.9℃ (14:32)
3 鳥取県 鳥取 37.8℃ (13:49)

06時30分鹿児島県で記録的短時間大雨
瀬戸内町付近で約120ミリ
06時50分鹿児島県で記録的短時間大雨
瀬戸内町付近で120ミリ以上
08時鹿児島県で記録的短時間大雨
瀬戸内町付近で約120ミリ
13時30分鹿児島県で記録的短時間大雨
奄美市付近で約120ミリ
16時30分鹿児島県で記録的短時間大雨
奄美市付近で120ミリ以上
龍郷町付近で120ミリ以上
16時40分鹿児島県で記録的短時間大雨
奄美市笠利付近で約120ミリ

奄美にかかり続ける強雨域

肉厚の台風

関東も暑さ戻る

ゆっくり北上

No Comments :(