BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

高気圧がパワーアップし関東地方では統計開始以来最速の梅雨明け発表。
6月の梅雨明けは観測史上初で、平年より22日早く昨年よりも7日早い。
梅雨期間はたったの23日間の最短記録(1978年とタイ)で水不足が心配…

埼玉県寄居町では37.5℃、東京都心も32.9℃で猛暑全開。
東北地方もフェーン現象も重なり山形市も全国トップタイの37.5℃

一方、西日本は湿った空気の影響で大気が不安定。
九州~東海では局地的に激しい雨で、滋賀県では竜巻と思われる突風も。

【各地の時間降水量】
長崎県島原市 83.5mm/h (10:48)
長崎県平戸市 83.5mm/h (10:18)
長崎県南島原市 口之津 78.0mm/h (09:51)
佐賀県鳥栖市 73.5mm/h (05:33)
兵庫県洲本市 59.5mm/h (17:08)

07時福岡県で記録的短時間大雨
川崎町付近で約110ミリ

10時長崎県で記録的短時間大雨
南島原市付近で約110ミリ

沖縄の南海上では台風7号が発生し、あすは沖縄本島に接近の見込み。

梅雨明けした関東 (レンズ雲付)

南西風で白波立つ東京湾

近畿東海でも雨雲発達

台風が発生

No Comments :(