BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

南海上の梅雨前線の雲の帯からは離れているものの、
気圧の谷の影響で関東甲信地方は終日雨雲がべったり。

上空寒気の影響も相まって雨雲も発達し、シトシト雨が次第にザーザー降りに。
冷たい雨でも雨量がまとまり、千葉県大多喜町では24時間降水量が185mmの大雨。

関東一面の雨雲

横殴りの雨

前線とは別の低気圧

No Comments :(