BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

九州南岸の低気圧が発達し、前線の閉塞付近近傍で雨雲が発達し
大分県と宮崎県北部で猛烈な雨となり、佐伯市で117.5mm/hを観測
1月としては全国を通じても観測史上最多の雨量を記録。

また西日本各地で東寄りの風が非常に強まり、室戸岬で33.7m/s。
大阪伊丹空港発着便が多数欠航するなど交通機関に影響も。

関東甲信は内陸山沿いを中心に大雪となり
山梨県や長野県には大雪警報が発表。
24時までの積雪は箱根町で20cm、河口湖で10cm超。

【最大1時間降水量】
大分県佐伯市 117.5mm/h (19:27) [観測史上1位の値を更新]
宮崎県延岡市古江 91.5mm/h (19:01) [1月の1位の値を更新]

19時50分大分県で記録的短時間大雨
佐伯市蒲江付近で約110ミリ
19時30分大分県で記録的短時間大雨
佐伯市上浦付近で約120ミリ
19時10分宮崎県で記録的短時間大雨
延岡市付近で約120ミリ

18時50分大分県で記録的短時間大雨
佐伯市米水津付近で約120ミリ
18時40分大分県で記録的短時間大雨
佐伯市蒲江付近で120ミリ以上
18時30分大分県で記録的短時間大雨
佐伯市蒲江付近で約110ミリ

局地的に雨雲発達

西日本で暴風

西から雪に変わる

南岸低気圧

低気圧が分離

No Comments :(