BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

梅雨前線は引き続き活発な状態が続き、東海~九州の広範囲で大雨。
特に九州南部では猛烈な雨となり、鹿児島県鹿屋市で109.5mm/hの記録的な雨。
この影響で宮崎県串間市を流れる本城川で氾濫が発生。

午後からは九州北部に線状降水帯が停滞し、長崎県などで猛烈な雨。
午後4時30分、福岡県・佐賀県・長崎県に大雨特別警報が発表されました。

07時10分宮崎県で記録的短時間大雨
串間市付近で約120ミリ

15時20分長崎県で記録的短時間大雨
大村市付近で約110ミリ
15時30分長崎県で記録的短時間大雨
東彼杵町付近で約110ミリ

【各地の最大1時間降水量】
鹿児島県鹿屋市 109.5mm/h (06:24) [観測史上1位の値を更新]
長崎県大村市 94.5mm/h (15:17) [観測史上1位の値を更新]
鹿児島県志布志市 88.0mm/h (09:44) [観測史上1位の値を更新]

【各地の最大6時間降水量】
鹿児島県鹿屋市 303.5mm (11:00) [観測史上1位の値を更新]
福岡県大牟田市 276.0mm (20:10) [観測史上1位の値を更新]
長崎県大村市 268.5mm (19:10)

鹿児島で増水、氾濫

鹿屋志布志の線状降水帯

九州北部の線状降水帯

被災地にも強雨域

横浜の雨はまばら

九州に暖湿流が集中

No Comments :(