BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

日本付近を通過する低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、
九州や四国では局地的に1時間70ミリを超える激しい雨となりました。
雨不足の解消に一役かったところもありますが、
逆に降りすぎて災害が起こらないことを祈るばかりです…

【1時間最大降水量】
1 熊本県 本渡 90.0mm/h (15:10) [観測史上1位の値を更新]
2 熊本県 山江 88.5mm/h (16:10) [観測史上1位の値を更新]
3 熊本県 田浦 86.5mm/h (15:40) [10月の1位の値を更新]

低気圧や前線は東に進むため、あすは西日本で天気は回復しますが、
東日本では午前中を中心に雨が残るところが多いでしょう。

台風がどこまで北上するか (ジェット気流の位置)

台風がどこまで北上するか (ジェット気流の位置)

No Comments :(