BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

上空の気圧の谷や風の収束などで西日本には発達した雨雲がかかり
九州などで局地的に猛烈な雨となったほか、中国や近畿でも強い雨。
台風17号は小笠原付近を通過後、日本から離れて北東へ進む予想。

【各地の最大1時間降水量】
佐賀県鳥栖市 80.5mm/h (05:37) [9月の1位の値を更新]
熊本県天草市牛深 62.5mm/h (06:45) [9月の1位の値を更新]
大分県中津市耶馬渓 58.0mm/h (07:20) [9月の1位の値を更新]

九州で雨雲発達

関東は晴天

高気圧の南縁で不安定

大陸からの高気圧に覆われて全国的に爽やかな青空。
連休最終日にしてようやくお出かけ日和。
西日本は湿度が高めで天気は下り坂。

爽やかな海風

天気回復

未明にかけて静岡県内で猛烈な雨が続き、記録的な豪雨に。
静岡市内は送電線の倒壊などで最大約11万9000戸が停電したほか
東海道新幹線は午前中運転見合わせ。土砂災害などで死傷者も。
台風は温帯低気圧に変わったものの、関東は午後まで大気が不安定。

0時静岡県で記録的短時間大雨
掛川市付近で約110ミリ 静岡市北部山間部付近で約110ミリ
磐田市付近で約110ミリ 藤枝市付近で約110ミリ 森町付近で約110ミリ
0時30分静岡県で記録的短時間大雨
静岡市南部山間部付近で約120ミリ 静岡市平野部付近で約110ミリ
1時静岡県で記録的短時間大雨 島田市付近で120ミリ以上
1時10分静岡県で記録的短時間大雨 川根本町付近で約110ミリ
1時20分静岡県で記録的短時間大雨 静岡市北部山間部付近で約110ミリ
1時50分静岡県で記録的短時間大雨
静岡市平野部付近で約110ミリ 焼津市付近で約110ミリ
2時静岡県で記録的短時間大雨
静岡市南部山間部付近で約110ミリ 吉田町付近で約110ミリ
2時30分静岡県で記録的短時間大雨 静岡市平野部付近で120ミリ以上

【各地の最大12時間降水量】
静岡県静岡市駿河区静岡 404.5mm (05:50) [観測史上1位の値を更新]
静岡県静岡市葵区鍵穴 392.5mm (02:00) [観測史上1位の値を更新]
静岡県藤枝市高根山 391.5mm (02:0) [観測史上1位の値を更新]

テーパリングクラウド (02:00)

都心は不安定

南北に立って不安定

紀伊半島の南海上で台風15号が発生。
台風の東側で湿った風が収束し、東海地方では雨雲が発達。
特に夜になって静岡県内では線状降水帯により猛烈な雨となり、
浸水害や土砂崩れが相次いだほか、東海道新幹線も運転見合わせ。
関東から北日本もぐずついた天気。

14時30分三重県で記録的短時間大雨 志摩市付近で約120ミリ
21時40分静岡県で記録的短時間大雨
牧之原市付近で120ミリ以上 島田市付近で約110ミリ
21時50分静岡県で記録的短時間大雨
島田市付近で120ミリ以上 浜松市南部付近で約120ミリ
焼津市付近で約120ミリ 吉田町付近で約120ミリ
磐田市付近で約110ミリ 藤枝市付近で約110ミリ
22時静岡県で記録的短時間大雨 藤枝市付近で120ミリ以上
22時20分静岡県で記録的短時間大雨
静岡市南部山間部付近で約110ミリ 静岡市平野部付近で約110ミリ
22時30分静岡県で記録的短時間大雨 静岡市南部山間部付近で120ミリ以上
22時50分静岡県で記録的短時間大雨
浜松市北部平野部付近で約110ミリ 森町付近で約110ミリ
23時静岡県で記録的短時間大雨 浜松市北部山間部付近で約110ミリ
23時50分静岡県で記録的短時間大雨
川根本町付近で約120ミリ 島田市付近で約110ミリ

【各地の最大1時間降水量】
静岡県牧之原市静岡空港 110.0mm/h (21:47) [観測史上1位の値を更新]
静岡県菊川市菊川牧之原 99.0mm/h (21:21) [9月の1位の値を更新]
三重県志摩市阿児 78.0mm/h (14:53)

近くで発生

雨雲が発達 (21:30)

台風の北東側で発達 (18:00)

相当温位シャープな流入

15号が発生

寒気が流れ込み北日本中心に気温が低下。
北海道上川郡下川町で0.1℃、ぬかびら源泉郷で0.2℃の冷え込み。
南海上の熱帯低気圧からの湿った空気の影響で、東海を中心に中日本で雨。

巻雲の広がり

熱帯低気圧の雲塊 (21:00)

朝晩ひんやり

台風や一連の気圧の谷は東の海上に離れて東・北日本の天気も回復。
大陸からの涼しい空気に覆われて、朝晩ひんやり秋の装い。
北海道幌加内町朱鞠内では最低気温が1.7℃まで低下。

あばら骨

秋の空気

台風14号は日本海沿岸を進む過程で前線が付帯し、仙台沖で温帯低気圧に。
関東は前線暖域の朝のうちは断続的に激しい雨となったものの
前線通過後の昼過ぎからは北風に変わり涼しい空気に。

前線の前面で激しい雨

前線通過後は冷たい空気

台風14号は午前3時頃に福岡県柳川市付近に再上陸したあと
福岡県、山口県内を通過し、午後には島根県沖に出ました。
愛媛県で四国中央市で47.4m/sの暴風となったほか
北陸地方はフェーンで気温が上がり新潟県三条市で37.2℃などを記録。

きょうは中四国で大雨 (24時間降水量 24:00)

次々と迫る雨雲

勢力は衰える

台風14号は非常に強い勢力で19時頃に鹿児島市付近に上陸。
中心気圧935hPaでの上陸は歴代4位の記録。
屋久島では50.9m/sの暴風、宮崎県には大雨特別警報
遠く離れた関東なども大気が不安定で断続的に激しい雨。静岡県牧之原市では竜巻による被害も。

【各地の24時間降水量】
宮崎県美郷町神門 695.5mm (20:40)
宮崎県えびの市 622.0mm (20:40)
宮崎県諸塚村 576.5mm (20:40)
宮崎県都城市 554.0mm (20:40)

【各地の最大瞬間風速】
鹿児島県屋久島町 50.9m/s 東北東 (11:51)
大分県佐伯市蒲江 50.4m/s 南南東 (21:14) [観測史上1位の値を更新]
佐賀県唐津市 44.1m/s 南南東 (22:25) [観測史上1位の値を更新]
鹿児島県鹿児島市 43.5m/s 北北東 (09:54)

遠く離れた関東も激しい雨 (正午)

鹿児島に上陸 (19:00)

上陸時の衛星画像 (19:00)

記録的な24時間雨量 (24:00)

九州に接近

台風14号は中心気圧910hPaとなり猛烈な勢力に発達。
また21:40には鹿児島県(奄美除く)に暴風、波浪、高潮の特別警報。

猛烈な勢力に

910hPaまで発達

大型で非常に強い勢力に発達した台風14号は大東島の南東海上を北西進。
あすには奄美に近づいてその後は西日本に上陸する公算が大きく
九州・四国・中国など広い範囲で3連休は大荒れの天気となりそう。

西日本直撃へ

目もくっきり (18:00)

台風は急発達

けさ小笠原近海で発生した台風14号の動きが懸念され
週末にかけて奄美や九州に近づき、3連休は西日本に大きな影響を与える可能性も。

きょうは全国的に晴れて、東京都心も32.3℃まで上がるなど各地で真夏日。
九州では猛暑日のところも多く熊本県宇城市三角で36.7℃(9月の歴代1位)

気になる進路

巻雲のアート

高気圧の圏内

台風12号が日中先島諸島を通過し、石垣島で最大瞬間風速40.1m/sを観測。
また波照間島では24時間降水量が358mmに達して観測史上1位。

北~西日本は晴れて気温が上がり、熊本や福岡で35℃以上の猛暑日に。

石垣島を縦断

正午頃に目が通過

沖縄除いて高気圧圏内

台風12号は先島の南海上を北上中。
日本付近は北からの高気圧に覆われて概ね晴天で十五夜のお月様もバッチリ。
近畿や中四国では湿った空気の影響でにわか雨。

関東はすっきり晴天

北から高気圧

台風11号から変わった温帯低気圧の影響で、
北日本では荒れ模様の天気となり宗谷岬で35.6m/sの暴風。

西日本を中心に台風一過で晴れたものの
関東や東海は南東海上のUCLや湿った空気の影響で大気が不安定。

近畿以西は晴天 (滋賀県草津市)

寒冷渦の北西象限で雨雲 (15:00)

新たな台風の卵

台風11号はけさ対馬海峡を通過して日本海を北上。
午前中は西日本の沿岸部を中心に非常に強い南風が吹いて
最大瞬間風速は長崎県対馬市厳原で44.7m/s、鳥取市で34.0m/sを観測。

北陸ではフェーン現象で昇温し新潟県三条市で38.8℃、
石川県金沢市は38.5℃で120年ぶり観測史上1位の記録的な高温

暑くて大気不安定

積雲の群れ

南風強まる (04:00)

日本海を北東へ

大型で強い勢力の台風11号は東シナ海を北上。
台風を取り巻くアウターバンドが九州南部にかかり激しい雨。
遠く離れた東海地方も大気が不安定で雨雲が発達。

関東は真夏日

円形保って北上

勢力維持で北上

大型で強い勢力となった台風11号は夜遅くに石垣島と宮古島の間を通過。
台風をとりまく湿った空気と地形性の降雨で四国や紀伊半島に南東斜面で雨雲が発達。
夜遅くは三重県桑名市で73mm/hの非常に激しい雨。

宮古島に西を通過 (23:00)

東シナ海を北上予定

台風11号は先島の南海上でほぼ停滞し、秋雨前線が関東から九州を横断。
東・西日本の広範囲でぐずついた天気で、近畿や東海などでは局地的に猛烈な雨。
関東も断続的に雨となり、日中の気温が25℃以下のわりにはムシムシ。

【各地の最大1時間降水量】
静岡県磐田市 95.5mm/h (14:26) [観測史上1位の値を更新]
奈良県宇陀郡曽爾村 73.5mm/h (17:06) [9月の1位の値を更新]
奈良県宇陀市大宇陀 60.0mm/h (17:13) [観測史上1位の値を更新]

13時静岡県で記録的短時間大雨 浜松市浜北で118ミリ 浜松市南部付近で約110ミリ
13時20分静岡県で記録的短時間大雨 磐田市付近で約120ミリ
20時滋賀県で記録的短時間大雨 甲賀市付近で約90ミリ 東近江市付近で約90ミリ
20時10分滋賀県で記録的短時間大雨 日野町付近で約90ミリ

降ったりやんだり

台風ほぼ停滞

台風11号は沖縄近海からフィリピンの北東にまで押し下げられて瞑想中。
日本付近に横たわる前線の活動は活発で、東・西日本にあちこちで激しい雨や雷雨。
「観測史上最も早かった」梅雨明け時期が7月下旬に見直されるとの発表も。

【各地の1時間最大降水量】
岐阜県下呂市金山 78.0mm/h (13:55)
兵庫県南あわじ市南淡 76.0mm/h (18:01) [観測史上1位の値を更新]
広島県安芸高田市甲田 73.5mm/h (05:09) [観測史上1位の値を更新]
岐阜県下呂市宮地 61.5mm/h (08:41) [9月の1位の値を更新]
広島県東広島市安宿 57.0mm/h (07:04) [9月の1位の値を更新]

前線帯で雨雲発達 (07:00)

雷雲接近

前線活発化