BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

北海道を取り囲むように「の」を描く渦巻は先行する低気圧による雲。
その背後に現れる「の」の空間は「寒冷渦」といわれる気象擾乱に対応するもので、
その中に小さいマメ渦(下記の衛星写真では津軽海峡の西に見える渦巻き)が通過するたびに
東北地方や北海道では風が強まって猛吹雪となったりします。
(きょうは山形県飛島で30.3m/s、奥尻島で26.8m/sを観測)
スケール的には大きな現象ではありませんが、北日本は今後も注意が必要です。

風強まり雲消散 (岩手県八幡平高原)

風強まり雲消散 (岩手県八幡平高原)

雪見の温泉

雪見の温泉

暴風雪をもたらすマメ渦 (気象庁HP 赤外衛星10:00)

暴風雪をもたらすマメ渦 (気象庁HP 赤外衛星10:00)

寒気場に次々と発生する小擾乱

寒気場に次々と発生する小擾乱

No Comments :(