BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

きょうも南から湿った空気が流れ込む影響で、
引き続き東日本を中心に大気の状態が不安定です。
午後は関東北部や甲信地方の内陸部などでも雷雲が発達する見込みですので、
局地的な激しい雨や落雷、突風にご注意ください。

栃木県 小山 79.0mm/h (18:00) [7月の1位の値を更新]
さいたま市 15時 34.5mm/h 、16時 42.5mm/h

気温は 14時 32.6℃15時 25.5℃

関東の平野部は夏の陽射しが加わって厳しい暑さとなりました。
気温が最もあがった山梨県勝沼は35.3℃、
当地横浜の最高気温32.5℃はそれほど驚く数字ではないのですが、
最小湿度が62%という高い数値が効いて不快指数は83

湿度が高く大変蒸し暑いので、熱中症には警戒を。

北陸・東北から北の各地と山陰は冷たい海風がはいって涼しめ。
北日本では低温と日照不足で農作物への被害拡大が心配。

またもや 赤ちゃん誕生

またもや 赤ちゃん誕生

夏の空 猛暑

夏の空 猛暑

千葉市上空の積乱雲

千葉市上空の積乱雲

No Comments :(