BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

台風18号はあす早朝に強い勢力で紀伊半島に上陸するか、
伊勢湾または大阪湾に進む可能性が高まっています。

今回予想されるコースと勢力は、西日本を中心に死者・行方不明者98名という
甚大な被害を出した2004年の台風23号に状況が酷似しています。

秋雨前線と台風本体の発達した雨雲により、東海・近畿・四国を中心に
今夜から猛烈な雨を伴う大雨となります。
土砂災害や河川氾濫、低地の浸水に厳重な警戒が必要です。
あす18時までの24時間雨量は、東海と近畿南部の多いところで500ミリ!!の予想です。

携帯サイト向けに作成した挿絵

携帯サイト向けに作成した挿絵

今回の台風は比較的コンパクトな構造で、接近とともに急激に風が強まりますので、
あす午前中は暴風・高波・高潮の災害にも警戒を要します。

名古屋・大阪の大都市圏では大きな影響が予想されますので、
明朝の交通障害も懸念されます。

関東地方も、近畿や東海ほどではないですが、あす朝は雨風が強まりそうです。

あす東京から四国へ出張!!という取引先の方が居るのですが、おそらく足止めでしょう…

台風接近でものんびり

台風接近でものんびり

No Comments :(