BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

低気圧や梅雨前線が日本海側から南下します。
前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、
各地で雨雲が発達しやすい状況が続きそうです。

今朝未明には宮崎県で、9時過ぎには種子島で1時間110ミリの猛烈な雨を観測しました。
九州南部では大雨による災害が起こりやすい状況ですので警戒してください。
なお、この雨は気象庁の数値予報では予測表現されていなかった雨です。

時間雨量100ミリ超がいとも簡単に発生するのを見ると、今年も雨の降り方が心配です。

【1時間最大降水量】
1 鹿児島県 上中 110.0mm/h (09:20) 【観測史上1位の値を更新】
2 宮崎県 えびの 109.5mm/h (02:20) 【観測史上1位の値を更新】
3 鹿児島県 志布志 64.5mm/h (05:50)

02時宮崎県で記録的短時間大雨
都城市付近で120ミリ以上

02時20分宮崎県で記録的短時間大雨
えびの市えびので110ミリ

05時鹿児島県で記録的短時間大雨
霧島市北部付近で120ミリ以上

不気味な雨雲...

不気味な雨雲...

九州南部で次々と発生 (気象庁HP 赤外衛星 02:00)

九州南部で次々と発生 (気象庁HP 赤外衛星 02:00)

雨雲の素が凝集

雨雲の素が凝集

No Comments :(