BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

梅雨前線は南下し、陸上にかかる雨雲は少なくなっています。
梅雨のラストスパートを前にひと呼吸といったところでしょうか。

ただし、きょうも日本付近は水蒸気が充満していて大気の不安定な状態は続くため、
大雨災害があった九州南部を含めてあちこちで雷雲が発生する可能性があります。

関東地方も午前中から所々で雨雲が発生しています。
2年前のマンホール事故の状況に酷似していますので、
局地的な激しい雨や落雷、河川の増水や土砂災害などに引き続きご注意下さい。

20時30分東京都で記録的短時間大雨
板橋区板橋で107ミリ

【1時間最大降水量】
1 埼玉県 所沢 67.0mm/h (18:00)
1 東京都 練馬 67.0mm/h (20:40)
3 東京都 青梅 56.0mm/h (17:20)

ゲリラ豪雨の常襲地帯 (国交省レーダHP 20:30)

ゲリラ豪雨の常襲地帯 (国交省レーダHP 20:30)

隙間に覗く対流雲

隙間に覗く対流雲

前線北側も寒気ドームで不安定

前線北側も寒気ドームで不安定

No Comments :(