BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

「過去100年で最強」クラスといわれている今季のラニーニャ現象の影響なのか、
記録的な猛暑となった昨夏と同じ分だけ針が振れてしまい、
北極からの寒気にどっぷり浸った1月は記録的な寒さと大雪に見舞われました。

月の初めは鳥取、月の終わりは福井で国道が寸断されたように
西回り型の寒気が目立ちましたが、
東北・北陸の豪雪や関東の乾燥など、枚挙に暇がありません。

さて、このような年は寒さの息切れで春が早いのかと思ってしまいますが、
2月に入ると硬直した天気図が動くようになり、
寒さが緩んでホッとできる日もありそうです。
春が待ち遠しいですが、花粉やなだれ・落雪など心配事も多々あります。

きょうの東京都心

きょうの東京都心

西日本も晴れて寒さ解消 (広島県尾道道)

西日本も晴れて寒さ解消 (広島県尾道道)

巨大!!

巨大!!

お好み焼きも忘れずに

お好み焼きも忘れずに

天気図にも動きが

天気図にも動きが

No Comments :(