BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

南岸低気圧の影響で、太平洋側の各地も今夜から雪の予報が出されています。
日本海側の地方からすれば大した降雪ではありませんが、
12日にかけて断続的に降る可能性があります。

よく、雨雪判別の指標として、上空1,500m付近の気温が参照されますが、
それ自体は雪になる条件をほぼ見たしています。

-3℃以下は雪の目安

-3℃以下は雪の目安

あとは低気圧の発達具合により、
いかに下層(地上)付近に寒気を引っ張り(気温が押し下げられ)雪片が解けずに落ちてくるか、
またどれだけの降水がもたらされるか、などが決まりますが、

今回の低気圧の発達はいまいちというか、まぁ並盛といったところです。
降水の主体が日中中心であるため、条件的には積もりにくいのですが…

[関東甲信地方の雪の予想]
11日18時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で
関東地方北部 …10cm
関東地方南部 神奈川県西部 …20cm その他 …10cm (東京23区 …5cm)
甲信地方 山梨県 …20cm 長野県 …10cm
の見込みです。(あす昼以降も同程度の雪が増える見込み)

一時的に冬型

一時的に冬型

No Comments :(