BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

秋から冬にかけての天気サイクルは、
①低気圧や前線の通過→②冬型の気圧配置になり寒気流入
→③移動性高気圧で穏やかな晴天→④次の低気圧
という周期変化ですが、

②冬型が緩みだして③にかけての朝が
もっとも放射冷却が効いて冷え込みが強まります。

けさは西日本も含めて内陸部を中心に氷点下となり、
平野部でも冷蔵庫並みの冷え込みとなりました。
日中は陽射したっぷりの太平洋側も気温の上がり方は鈍くて風が冷たいでしょう。
北日本の雪の降り方は次第に弱まってきますが、積雪はさらに増えそうです。

青空でもひんやり (東京渋谷駅前)

青空でもひんやり (東京渋谷駅前)

北日本で冬型続く

北日本で冬型続く

No Comments :(