BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

台風3号が通り過ぎましたが、梅雨前線の活動は引き続き西日本で活発。
湿った空気の流れ込みにより、島根県浜田市~広島県北広島市・安芸高田市付近にかけて
線状に発達した積乱雲がかかり続け、激しい雨が断続的に降り続いています。
浜田市金城町波佐では2:45までの1時間に82mm/hの猛烈な雨(観測史上1位)を観測しました。

記録的な大雨に関する島根県気象情報 第4号
平成29年7月5日05時56分 松江地方気象台発表
05時55分に大雨特別警報を発表しました。
浜田市、益田市、邑南町、津和野町では、
これまでに経験したことのないような大雨になっています。
最大級の警戒をしてください。

【最大1時間降水量】(04:00現在)
1 島根県 波佐 82.0mm/h (02:45) [観測史上1位の値を更新]
2 島根県 弥栄 63.0mm/h (02:59) [7月の1位の値を更新]
3 広島県 八幡 55.5mm/h (00:26) [7月の1位の値を更新]

さらに明け方にかけても激しい雨が断続するため、
大雨による災害(土砂災害や河川の氾濫、低地の浸水など)には厳重な警戒が必要です。

発達した線状の降水帯

中小河川は危険水位超過

横浜の夜明け

梅雨前線沿いで豪雨

No Comments :(