BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

きょうも梅雨前線の停滞する東北の日本海側や北陸地方で激しい雨となるおそれがあります。
一方、前線の南側エリアにあたる関東から西の地域では
フェーン現象も相まって気温がグングン上昇、
埼玉県熊谷市では午後2時過ぎに、6月としては全国観測史上最高となる39.8℃を観測し、
20年ぶりの記録更新となりました。熱中症には十分ご注意ください。

【最高気温ランキング】
1 埼玉県 熊谷 39.8℃ (14:20) [6月の1位の値を更新]
2 埼玉県 鳩山 39.4℃ (15:23) [6月の1位の値を更新]
3 群馬県 館林 39.3℃ (14:58) [6月の1位の値を更新]

高気圧は後退局面で、前線はあすにかけて南下する見込みです。

大型の台風5号はあす未明に先島諸島に接近する見込みです。
台風の東側に広範囲の雨雲と強風域を伴っているため、
沖縄方面はあすは雨風が強まりそうです。

高気圧縁辺の南西風場

高気圧縁辺の南西風場

猛暑、大雨、台風

猛暑、大雨、台風

No Comments :(