BIOWEATHER EXPRESS →>>

Just another Daily SKY Sketch 気象予報士ブログ

台風18号は、午前5時すぎに愛知県知多半島付近に上陸しました。
勢力は多少弱まったものの、強い勢力の950hPaでの上陸です。
台風の上陸は2年ぶり、10月としては5年ぶりです。

東海や関東甲信地方には台風を取り巻く発達した雨雲がかかり、
朝方にかけて激しい雨となりました。

首都圏でも激しい雨 (国交省レーダHP 03:50)

首都圏でも激しい雨 (国交省レーダHP 03:50)

関東平野部にかかる発達した対流雲列は
台風のアウターバンドというか、寒気ドームと台風暖気の不連続線による
非常に不安定な領域で発生・組織化されたもので
これらが茨城県や千葉県に突風や竜巻をもたらしたものと考えられます。

台風の風系を卓越するシアライン(気象庁HPアメダス)

台風の風系を卓越するシアライン(気象庁HPアメダス)

【1時間最大降水量】
1 愛知県 東海 83.0mm/h (05:50) [10月の1位の値を更新]
2 和歌山県 色川 79.5mm/h (02:20) [10月の1位の値を更新]
3 三重県 津* 71.5mm/h (04:50) [10月の1位の値を更新]

【記録的短時間大雨情報】
03時30分奈良県で記録的短時間大雨
川上村付近で約100ミリ
東吉野村付近で約100ミリ

また台風の中心付近はもとより、南風、吹き返しともに強まりました。
1 愛知県 セントレア 44.2m/s 北北西 (05:09)
2 三重県 尾鷲* 42.0m/s 北北東 (01:08) [10月の1位の値を更新]
3 愛知県 新城 41.1m/s 東 (04:37)

関東首都圏は、風向が南に反転した瞬間から暴風が大暴れ。
始発は平常どおりだった交通機関も、次々と不通になり、会社の同僚も足止めに…

秋の台風らしくスピードアップして、激しい雨と暴風のエリアは足早に東北地方に移ります。
リンゴ被害などが起きないよう願うばかりです。

真っ赤にそまる

真っ赤にそまる

きょうは二十四節気の「寒露」。
今朝北海道では氷点下の冷え込み!!となったところもありますが、
台風の東側エリアの置き土産は、熱帯産の暖かい空気。
関東も肌寒い北東の風から、風向がかわって、気温が急上昇↑。(当地16℃→25℃)

暴風域の中ですが、青空も...

暴風域の中ですが、青空も...

暴風域の中の観測値 21.6m/s

暴風域の中の観測値 21.6m/s

花壇も可哀相な姿に...

花壇も可哀相な姿に...

オフィスの玄関 葉っぱの吹き溜まり

オフィスの玄関 葉っぱの吹き溜まり

No Comments :(